かばん修理工房の三谷でございます。
本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回は【BVLGARIブルガリ 】のキーケースのキーホルダー交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

ブルガリといえば、言わずと知れたイタリアの高級宝飾品ブランドですね。
その中でも今回ご依頼いただきましたブルガリブルガリシリーズはその洗練されたデザインから多くの人々を魅了し続けているブルガリを代表するデザインと言っても過言ではないでしょう。

上品なグレインレザーの風合いとブルガリリングのコントラストが本当に素敵ですよね。

さて、今回のご依頼品ですが、拝見させていただきましたところ、6連のキーフックのうちの2つが外れてしまっておりました。

キーフックの金具そのものを修理することはできませんので、新しい金具に交換させていただくこととなりました。

金具はいくつかタイプがございますが、特別なご要望がないかぎりできるだけオリジナルに近い物を取り付けさせていただきます。

今回の作業はとてもシンプルですが、リング部分や革に傷が付かないように細心の注意を払いながら作業を進めます。

私たちがお預かりしているお品はデリケートな物ばかりですので、ちょっとした油断も許されません。
ですが、作業中も大切に取り扱っておりますので、どうぞご安心下さいませ。

まずは、オリジナルの金具を丁寧に取り外します。
そして、新しい金具を取り付けます。
金具が外れてしまうことがないようしっかりとカシメを打ち付けます。
今回の作業は以上です。

完成した状態はこのようになりました。
オリジナルとは少しタイプの異なるキーフックですが、今までと同じ6連の金具を取り付けさせていただきました。

修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓


 
 

H様のキーケースを拝見させていただきましたところ、革の状態も良好ですので、これからも長らくご愛用いただけることと思います。

H様、この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。
この度の素敵なご縁をいただけましたこと、大変ありがたく思っております。

・キーケースの修理でお悩みのお客様へ

キーケースは金具の特性上、丁寧に取り扱っていてもどうしてもキーフックの部分のみが傷んでしまいやすいものです。

「金具の交換」という選択肢があるという事を是非覚えておいてくださいね。

また、当店では今回の6連タイプの金具の他にもいくつかのキーフックをご用意しております。

キーケースに関するお悩みやご相談がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

    

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包パックの種類 紙袋を希望する。箱を希望する。
その他のご要望