かばん修理工房の福井でございます。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。

今回は【COACHコーチ】のバッグの縁テープ交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

 

 

1941年にニューヨークで誕生したブランドであるコーチ。

コーチはバッグを作成するのに現在でも100を超えるパーツを使い、仕上げは手作業にこだわり続けているそうです。

この度N様よりご依頼いただいたのは、

それぞれのパーツ細部にこだわりのあるコーチの定番シグネチャー柄のキャンバスショルダーバッグの縁テープの修理です。

 

 

上記2枚のお写真でお分かりいただけるように、革製の縁テープが磨耗し、所々破れている状態でございました。

 

縁テープを作成し、交換修理をさせていただきました。

 

 

 

ヌメ革で作られたパーツは色の変化があり、革の持つ味わいが出ておりましたので、

出来るだけ近い色に染色した革を使用し、縁テープを作成致しました。

 

N様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。
チェック作業は完了しておりますので、明日の発送を予定しております。

発送準備が整い次第、ご報告入れさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包パックの種類 紙袋を希望する。箱を希望する。
その他のご要望