かばん修理工房の三谷でございます。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。

今回は【GLOBE・TROTTERグローブ・トロッター】のキャリーケースのキャスター交換(タイヤ交換)のご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

 

この度H様よりご依頼いただきました「オリジナル」シリーズは

1897 年創業時から変わることのないボディと同素材のヴァルカン・ファイバー・コーナー、ミニマルなスタイルを追求したシリーズ。

 

 

上記お写真で確認できるように、キャスター(タイヤ)が劣化している状態でございました。

今回の修理では代替品で2個のキャスター(タイヤ)を交換修理致します。

 

分解工程でどうしても外さないといけないカシメ金具が13箇所ございます。

キャスター(タイヤ)を固定している周辺のカシメ金具を取り外します。

キャスター(タイヤ)交換後は代替品のカシメ金具を取り付けます。

 

 

更に、内側の布も一度剥がす必要がございます。

キャスター(タイヤ)の交換後、元に戻しますが、若干シワが入ります。

 

今回修理受付の際に、H様には

・カシメ金具が交換後は代替品に替わる

・内側の布にシワが入る

 

上記2点を了承していただいた上で修理に着手しております。

 

下記お写真は修理後の状態です。

 

 

 

 

H様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包パックの種類 紙袋を希望する。箱を希望する。
その他のご要望