梅雨晴れの昨日、上げ馬神事で有名な多度大社がある山で、健脚コース(1.7km)という山道を3往復して参りました。ここは地元の方のハイキングコースとなっているようで、私の他にも、ご高齢の方やハイカーの方たちが何往復もされていました。帰りは多度大社の神馬にエサをあげてきました。ここの神馬は、エサをあげるときにお辞儀をしてくれるのです。真っ白でとても綺麗なお馬さんですよ。
かばん修理工房の方山でございます。
本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回は【agnes b(アニエスベー)】のバッグの持ち手交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

持ち手付け根が切れかかっており、また、持ち手そのものもくったりしています。

持ち手そのものを作成・交換する修理をさせていただきました。

交換する持ち手は、平らで、真ん中に膨らみのある持ち手でございました。
元の持ち手とほぼ同じ型押しの革をご用意し、芯を入れて作成いたしました。
出来上がった持ち手がこちらになります。↓↓↓↓

くったりしていた持ち手が、しっかりしました。

O様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。
発送準備が整い次第、ご報告入れさせて頂きますので宜しくお願い致します。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望