かばん修理工房の三谷でございます。

晴天が続いており、乾燥注意が出ていますね。
インフルエンザも流行っておりますので、
寒い日が続きますが、
栄養、水分補給、たっぷりな睡眠をとり、ご自愛ください。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回はGucci(グッチ)のバッグの持ち手交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。


 
秋田県雄勝郡I様からご依頼いただいたのはグッチの最も象徴的なデザインのGG柄で
PVC(塩化ビニール)素材のトートバッグです。

撥水効果もあり、汚れにも強い素材です。

長年の使用による持ち手のへたりの他には気になる箇所はなく、同じ色ではなくても茶系であれば交換ご希望との内容で
当店にご相談いただきました。

全体の状態を確認させていただき、口周りに塩化ビニールのひび割れは見られるものの、
使用耐久力に問題はないと判断しましたので、持ち手交換修理を行わせていただきました。


 
 

 
おかばんの口周りを分解し、元々の持ち手を取り外したのち、長さの計測、型紙の作成、似たような革での作成を行い取り付け作業を行います。
 
今回のおかばんの持ち手の構造の場合、中に芯材は入っておりません。
同じ様に作成致しましたが、今後の使用も考慮し、内側に張り合わせる革は厚みを持たせることによって
ハリのある持ち手に仕上げております。

修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 

おかばんに取り付ける際は慎重に進めております。
元々の持ち手が固定されていた縫い穴に出来るだけ忠実な位置に縫製させていただいております。
注意を払ってミシンは足踏みではなく、確認しながら手回しで一針一針通していきます。 
 

 
おかばんを独立させたときにも持ち手がしゃんと立っています。
 

 
違和感を感じないように革の色、表面の雰囲気などを踏まえて革を選出しております。

I様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

発送準備が整い次第、ご報告入れさせて頂きますので宜しくお願い致します。
またお役に立てることがあればぜひお声かけください。
これからも大事に使っていただければ私どもの励みになります。

この度は当店をご希望いただきまして誠にありがとうございます。 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望