こんにちは

かばん修理工房の三谷でございます。

本日も、たくさんのお問い合わせ、ご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。

今回は、LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)モノグラム リポーターPM M45254のバッグの
ショルダーベルトのループ作成交換の修理のご紹介です。

愛知県尾張旭市K様のご依頼品、
LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)モノグラム リポーターPM M45254の
バッグのショルダーベルトのループ作成交換の修理が完了しました。

今回のご依頼主様は、当店に直接ご来店いただきましたので、
ご依頼品を拝見させていただきながら、ご相談をお伺いいたしました。

早速、拝見いたしました。
ご依頼品は、LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)モノグラム リポーターPM M45254でございます。

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)ブランドの数あるバッグの中でも、
このデザインは、クラシックなカメラバッグを思わせる人気のデザインでございます。

収納部が2つに仕切られているので整理して収納することができ、
とても活用しやすく考えられております。
たくさん入れることができ、重宝する。
これが人気であるポイントでしょうか。

LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)では、
新しいデザインも続々と出ており、
残念なことに既にこのモノグラム リポーターPM M45254は、
廃盤となっておりますので、今では大変貴重なバッグでございます。
これからも、どうか大切にご愛用いただきたいと思います。

ご依頼品は、バッグのショルダーベルトの根元にあります
ループと呼ばれています本体とベルトを繋ぐ皮革パーツが痛んできたため、
修理がしたい。というご相談でございました。

更に詳しく拝見させていただきましたところ、
バッグのショルダーベルトの根元にあります
ループと呼ばれています本体とベルトを繋ぐ皮革パーツの部分の1箇所は、
劣化がかなり進んでおり、千切れそうになっていまして、
ヌメ革がボロボロと崩れてきている状態でございました。

修理前の状態のお写真↓↓↓↓
 

お客様がお使いになっていた環境や、
その使用頻度によっても多少の差異はございますが、
皮革で作成されているループ部分は、大切にお取り扱いされていても、
バッグの荷物によります負荷(ストレス)が、どうしてもかかる部分でございます。
そのため、お客様からよくご相談をいただく修理内容でもございます。

今回は、オリジナルに忠実に戻すお直しをご提案させていただきました。

材料でありますショルダーベルトのループ部分を作成する皮革は、
お直し後の違和感を感じることのない様に、
現状に一番近い色のヌメ革をお選びして使用いたします。

ブランドロゴであるLOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)PARISの刻印が
片方のループの1カ所に押されているのですが、
新しいループと交換いたしますので、ロゴの無い皮革となります。
 
 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 

これで、再び、丈夫で綺麗なバッグになりましたので、
また、安心して気持ちよくご愛用いただけると思います。

このように、日ごろから、手を加えていただきますと、
より一層長くご使用していただけます。
お手入れの際に、少しでも気になることがございましたら
どうぞお気軽にお問い合わせいただきますと、
長年携わって参りました熟練の職人達が、適切なアドバイス、今必要なご提案をさせていただきます。
スタッフ一同、ご連絡お待ちしております。

愛知県尾張旭市K様

このたびはご依頼品
LOUIS VUITTON(ルイ ヴィトン)モノグラム リポーターPM M45254のバッグをお預かりし、
お直しさせていただきました。

誠にありがとうございました。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望