こんにちは

かばん修理工房の三谷でございます。

本日も、たくさんのお問い合わせ、ご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます。

気象庁によると、いよいよ真夏のような暑さが1週間ほど続く見込みだそうです。
各地で7月上旬並みの陽気となり、本格的な夏の訪れを前に、三重県四日市市周辺の、萬古焼(ばんこやき)の産地では、蚊取り線香を入れる「蚊やり豚」の生産が最盛期を迎えています。
近頃はアウトドア好きの人たちに注目されているといい、人気復活すると良いですね。

今回はシェリーラインオールドグッチショルダーバッグPVCコーティングキャンバスのショルダーベルト交換修理のご紹介です。

愛知県春日井市N様のご依頼品、
シェリーラインオールドグッチショルダーバッグPVCコーティングキャンバスのショルダーベルト交換修理が完了しました。

今回のご依頼品は、以前に2度のループ交換のお直しをご依頼いただきました、
GUCCI(グッチ)のショルダーバッグでございます。

ご来店いただき直接窓口へお持ち込み下さいました。

早速拝見いたしましたところ、根本はステッチ部分で亀裂が入っており、
全体的に擦れてステッチの糸が切れている部分もありましたので、
ご使用されるには交換する必要がございました。
 
 
修理前の状態のお写真↓↓↓↓
 


 

皮革の表面の劣化、
内側の芯材の硬化による劣化は長年ご使用されているバッグでは、
どうしてもよく見受けられます。

ショルダーベルト全体に皮革の劣化が見られるため、
ショルダーベルトの交換のお見積もりをいたしました。

ご予算については特にご希望がございませんでしたので
お見積もりのご提案通り進めさせていただきました。

新しくお作りする際に使用する素材につきましては、
以前にお直しいたしましたループと同じ皮革は、
在庫の関係でご用意ができず、
現在使用可能な中から、オリジナルの皮革の色と、ループ交換された皮革の色を参考に、
一番近いものをお選びし、実際にご覧いただきました。

現状のものにできるだけ近い色目の牛皮革をお選びいたしましたので、
これで違和感も感じられない出来上がりになります。

形状としては、皮革の縁にへり返しのないデザイン(縁のコバ塗り)と呼ばれます塗料が
薄いものの塗り仕上げとなります。

ショルダーベルトの強度を確保させていただくために、
ステッチ(縫い目)の位置や目数が多少変わることもございますので
予めご了承いただきました。

金具は再利用可能なため、お付けできました。 
 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 


 

丈夫なショルダーベルトになりましたので、これからも長くご愛用下さいませ。
 
 

GUCCI(グッチ)は、
グッチオ・グッチが1921年にフィレンツェに創業しました
レザーグッズを取り扱うことから始まったイタリアのファッションブランドです。

バッグ・靴・財布・服・宝飾品・時計・香水など幅広く展開しています。
ブランドの中でも、
1970年代に初めて登場しましたGGパターンは、
グッチのシンボルと言えるのではないでしょうか。

このように、かばん修理工房では、
ご依頼品についてのご質問、ご心配、ご要望等、詳しくお知らせいただくことにより、
熟練の職人によります長年の経験から、
最も適したご納得いただける修理内容をご提案させていただいております。

そして、ご依頼品をお預かりし、
慎重にお取り扱いさせていただきまして、
再び蘇ったバッグは、安心して気持ちよくご使用いただいております。

スタッフ一同、一点一点、心を込めてお直しいたしておりますので、
まずは、お問い合わせ、ご相談等お気軽にご連絡ください。お待ちしております。

愛知県春日井市N様

このたびはシェリーラインオールドグッチショルダーバッグPVCコーティングキャンバス
をお預かりし、お直しさせていただきました。
誠にありがとうございました。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望