かばん修理工房の方山でございます。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。

今回は【Berluti ベルルッティ】の引き手作成の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

 

元々付いていた引き手は、取れて紛失している状態でございましたが、

引き手付け根のスライダーと呼ばれる金具は破損が無いため、

そのまま使用することができました。

元の引き手が無いため、引き手の作成は

内側の小銭入れの引き手の形を参考にさせていただきました。

 

引き手はちぎれやすい部位の為、強度を高める為に、表面になる革の裏に

補強材となるしっかりとした張りのある革を張り付けて作成しております。

スライダーと引き手をつなぐDカンも新しいものに替えました。

出来上がった引き手がこちらになります↓↓↓↓

S様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望