かばん修理工房の三谷でございます。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。

今回は埼玉県I様からGUCCIのお財布の修理をご依頼いただきました。
 
 

 

モノグラムを世界で初めて世に送り出したブランドGUCCI。

今回のご依頼品はグッチの中でも定番のGGキャンバスのお品です。

GG キャンバスとは、その名の通りキャンバス地に「GG 」のロゴとダイヤモンドのパターンが描かれているデザインです。

革やビニールコーティングされた生地では表現できない落ち着いた雰囲気が、GG キャンバスの魅力ですよね。

それでは、今回のご依頼品を拝見させていただきましょう。
破損している個所は小銭入れのホック部分です。
 
 

 

 

状態を確認致しましたところ、メス側のホックのバネが効かなくなっておりました。
オス側に関しては問題がございませんでしたので、メス側のホックのみを交換させていただきました。
 
 


 

ホックの金具に関しましては、純正品にはGUCCIの刻印がございますが、刻印のない代替え品にお取り替えとなりますので、ご了承下さいませ。

今回はホックを交換するためにお財布のステッチを一部ほどかせていただきました。

そして、既存のホックを取り外し新しいホックに交換し、縫い戻していきます。

その際に、簡単な補修もさせていただきました。
ホックの裏側の布地が金具で擦れ破れかかっておりました。
そこで、布の裏から補強用のテープを当てて簡単に補修させていただきました。

修理完了後の状態はこちらです↓↓↓↓
 
 

 

ホック交換のために解いたステッチも、丁寧に縫い戻しておりますので、ダメージは最小限に抑えられております。
  
 

 

ホックがきちんと閉まるようになりましたので、小銭入れも安心してご使用いただけるようになりました。
依頼されたお財布の状態は裏地がホックで擦り切れておりましたので、分解作業時に裏から補強テープで補強を入れております。
 


 

I様、この度は当店にご依頼いただきまして誠にありがとうございました。
この度の素敵なご縁に感謝致しております。

当店の修理についてのご案内

修理を頼んでみたいけれど、不要な修理を勧められるのではないかという不安をお持ちではございませんか。

当店では「金具一ヶ所だけの交換」、「わずかなホツレ」だけでもお気軽に修理をご依頼いただけます。

状況によってはいくつかの修理方法をご提案をさせていただく事もございますが、お客様にとって不要な修理を押し付けるような事は致しませんのでご安心くださいませ。

スタッフ一同、お客様のご要望にできるだけお応えできますよう勤めております。

お鞄の事で気になっている事などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包パックの種類 紙袋を希望する。箱を希望する。
その他のご要望