かばん修理工房の三谷でございます。
本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回は【Jill Stuart ジル・スチュアート】のバッグの持ち手交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

【お客様からのご相談内容】

鞄の持ち手がボロボロになってしまっているところと、色が白なので底の部分や所々汚れが目立つのが気になっています。10年ほど前姉からプレゼントしてもらったので直せたらまだ使いたいです。

 

 
ご依頼いただいたおかばんのダウン素材の様な本体以外の黒色部分のパーツは全て合皮素材で出来ており、
素材自体の経年劣化が見られる状態でございました。
 
経年劣化の多くは特に手で握る持ち手から症状が出はじめます。
ただ、合皮の劣化は使用期間や使用頻度ではなく、おかばんを買われてからどのくらい経過しているかでもなく、
おかばんの合皮素材がいつ作られたかになるのではないかと思います。
 
持ち手が一番気になられていた箇所になるかと思いますが、
同素材が他のパーツにも使用されているため、
そのすべてにおいて今後劣化してくるであろうと考えられるため、
当店としましては修理をおすすめするご案内はせず、ご理解をいただいた上で持ち手修理をご依頼いただきました。
 
また、本体のクリーニングは汚れの改善ができないと判断しましたので、
今回の修理は持ち手修理のみになります。 
 

 

 
持ち手を取り外し、幅の計測、厚み、長さを計測し、持ち手を作成させていただきました。
 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓ 

 

 
当店にご用意のあるエナメル革を使用しております。
 

持ち手のエナメル革の内側に芯材を入れ、強度とハリを出しております。
断面は塗料を塗って仕上げております。
 
  

 

 
【お客様からのお言葉】
 
鞄届きました!とってもキレイに仕上げていただき、本当に嬉しいです!感動しました。ありがとうございました!
 
 
Y様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。
 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望