こんにちは

かばん修理工房の三谷でございます。

本日も、たくさんのお問い合わせ、ご依頼をいただきまして、
誠にありがとうございます。

少し早いのですが、待ちきれなくて、3月のカレンダーを1枚めくり、4月にしました。
色鮮やかな、太陽と満開の桜の写真が目に飛び込んできました。
冬から春へ、木々は芽吹き、花を咲かせます。
人も植物もみんな、太陽の恩恵を受け、見守られながら暮らしています。

ちょうど今は、桜の花も1輪ずつ開花している真最中。
春風に揺られながら美しい姿を見せてくれています。

いたずらな風が吹く度に、もうしばらくは頑張って、しがみついていてね。まだ散らないでね。と、桜にお願いばかりしています。
今年も良い春のスタートになりそうです。

今回は、Kate Spade(ケイト・スペード)のバッグの持ち手交換のご紹介です。

愛知県東海市 I 様のご依頼品Kate Spade(ケイト・スペード)のバッグの持ち手交換のお直しが完了しました。

Kate Spade(ケイト・スペード)は、
アメリカのファッションデザイナーでございます。
ミシシッピで生まれ育ち、アリゾナ州立大学でジャーナリズムを学び、
卒業後にファッション雑誌「マドモワゼル」誌で、エディターとして働くようになりました。
その後、夫であるアンディ・スペードと、
もっとスタイリッシュなバッグを作りたいという思いから、
ファッションブランドのKate Spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)を立ち上げました。

Kate Spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)は、
世界の女性がinteresting lifeを送ることができるようにインスパイアし、
明るくカラフルなバッグを持つことで、
毎日がもっとハッピーになる。
そんな思いがこもったキュートなバッグや小物で、
クリエイティブな世界観を提案して、
今やアメリカを代表するブランドになりました。

バッグ、アパレル、靴、アクセサリー、子供服、インテリア雑貨など、
幅広い展開となっています。

ご依頼品は、エナメルの経年劣化で、表面が硬化し、ひび割れと、縁が裂けている状態でございました。

修理前の状態のお写真↓↓↓↓
 

当店に取り揃えのあるいくつかの皮革の中から、ハリのある黒色のエナメル革をお選び致しました。

オリジナルと同じ構造で、新しく持ち手を作成し、しっかりと取り付けさせていただきました。
 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 


 

Kate Spade(ケイト・スペード)のバッグの構造でよくあることの1つですが、持ち手の取り付けの構造で、内側を見ますと、
底に縫い付けてあるテープがあります。
 
内側の様子↓↓↓↓
 

 

持ち手を本体に取り付ける部分にそのテープを一緒に縫っているため、
持ち手が引っ張られる時にかかる負荷(力)を、
持ち手の根元本体周辺に集中させない工夫(力を分散させる工夫)がしてございます。
内袋の一部分を分解して、縫い付けてあったテープを確認させていただきました。
今回のご依頼品には、テープと持ち手を固定する部分に補強として、芯材を新たに挟んで固定させていただきました。
これでとても丈夫なバッグになりました。
これからも安心してお使いいただけると思います。

このように、かばん修理工房では、
ご依頼主様のご要望に可能な限り添えるよう、熟練の職人が、適切なアドバイスとご提案をさせていただいております。
お預かりしたご依頼品は、職人の手で慎重に丁寧にお取り扱いさせていただきます。
再びご愛用いただけますよう、お直し致しております。
お問い合わせ、ご相談等、お気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、お待ちしております。

愛知県東海市 I 様

この度は、Kate Spade(ケイト・スペード)のバッグをお預かりし、お直しさせていただきました。
誠にありがとうございました。

 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望