かばん修理工房の三谷でございます。
本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回は【POLO Ralph Laurenラルフローレン 】のバッグのショルダーベルト他革パーツ交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

2年ほど前にも一度蓋周りの縁テープ修理のご依頼をいただきましたS様のお鞄です。
20年ほど前に購入したものでとても大切にご愛用されていることがうかがえます。

今回の修理では革の劣化が見られるショルダーベルト、ショルダーベルト付け根のループ×2、蓋を止める革ベルト×2を
交換修理させて頂きました。

修理前のショルダーベルト全体↓↓↓↓

修理後のショルダーベルト全体↓↓↓↓

修理前のショルダーベルト部分的な拡大↓↓↓↓

修理後のショルダーベルト部分的な拡大↓↓↓↓

修理前のショルダーベルト部分的な拡大↓↓↓↓

修理後のショルダーベルト部分的な拡大↓↓↓↓

ギボシと呼ばれる固定のための金具は再利用できないため、
代替品を使用しております。

ショルダーベルト付け根のループ修理前↓↓↓↓

ショルダーベルト付け根のループ修理後↓↓↓

蓋を止める革ベルトは穴の広がりを気にされていらっしゃいました。

修理前↓↓↓↓

修理後↓↓↓↓

修理前全体↓↓↓↓

修理後全体↓↓↓↓

S様、この度は修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございます。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望