愛知県刈谷市I様よりPRADA(プラダ)のおかばんの持ち手修理のご依頼をいただきました。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼いただきましてありがとうございます。
今回はPRADA(プラダ)のおかばんの持ち手交換の修理をご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

[BEFORF]
持ち手の革が擦り切れ劣化し張り合わせが剥がれている状態でした。
かばんの持ち手は負荷がかかりやすいので修理のご依頼が多い箇所です。

                                                        [AFTER]
修理にさいしまして近い革質、色合いのレザーで制作交換をさせて頂きます。
劣化している持ち手を取り外し厚み、長さ、ステッチを確認します。
二枚の革を張り合わせ同じ厚みにしステッチを入れ、かばん本体の元付いていた位置に縫い付けいたしました。
修理をすることでまた長く使うことができるようになりました。

愛知県刈谷市I様この度は、PRADA(プラダ)のおかばんの持ち手修理をご依頼いいただきまして誠にありがとうございました。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望