こんにちは

かばん修理工房の三谷でございます。

本日も、たくさんのお問い合わせ、ご依頼をいただきまして誠にありがとうございます。

今回は、Stella McCartney(ステラ マッカートニー)の
falabella box(ファラベラ ボックス)
トップハンドルバッグ2wayチェーンショルダー斜め掛けのご紹介でございます。

ロンドンと英国の田園地帯で生まれ育った
Stella McCartney(ステラ マッカートニー)は、
シャープなテーラードスタイルと、
ナチュラルな自信にあふれるセクシーな女性らしさをスタイルとしています。

デビューコレクションでこの特色は高い評価を受けました。

ベジタリアンであり続けるStella McCartney(ステラ マッカートニー)のデザインは、
皮革・毛皮を一切使用していません。

またコレクションは、
レディースのレディートゥウェアコレクション・アクセサリー・
ランジェリー・アイウェア・フレグランスにキッズと多岐に渡っています。

2004年には、adidas by Stella McCartney(アディダス バイ ステラ マッカートニー)が
大成功を収め、現在ではランニング、ヨガ、スイミングなどスポーツウェアにも対応しています。

2010年には、チェーンディテールのトリミングが特徴の、
ファラベラバッグを発表し、彼女のベストセラーアイテムの1つとなっています。
今回のご依頼品でございます。

2012年、2016年には、オリンピックの英国代表チームの
クリエイティブ・ディレクターとして、アディダスより指名を受けました。

今も、信念として、責任を持ち、誠実で、現代的な会社であること。を貫かれています。

さて、今回は、まずホームページからのお問い合わせをいただきました。

そして、持ち込みをご希望されましたので、ご来店いただきまして、

直接修理のお見積もりをご提案させていただきました。

早速ご依頼品を拝見させていただきましたところ、
持ち手の握る部分に、合皮特有の劣化が表面に見られました。

 
修理前の状態のお写真はこちら↓↓↓↓
 
 


 

バッグ本体には、現在の時点で表面の劣化は見られませんでした。

しかし、同じ素材でできているため、
次第に本体も同じように劣化してくる可能性があることをご説明させていただきました。

劣化の具合は、合皮素材でできているバッグによく見受けられる状態でございました。

初期の段階では、握る部分や、底の擦れやすい接地面や、角の部分によく見られます。

当店では同素材である合皮を使用した修理が出来かねます。

ご依頼品は、バッグが合皮素材でしたので、
できるだけ表面の艶感や風合いの似た牛革を実際にご覧いただきました。

その結果、今後のご使用を考え、新しい持ち手は、
ご覧いただいた牛革を使用して、
オリジナルと同じ構造でお作りする修理のご依頼を承りました。

修理工程では、まず、元の持ち手を本体から取り外すために、
必要部分の糸を慎重に解きます。

次に、持ち手部分の糸も解き、分解して、これを元にして型紙を起こします。

新しい持ち手に使用する牛革を型紙に合わせて裁断いたします。

オリジナルと同じ形の持ち手を作り、
本体の接続金具に取り付けます。
 
 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 

 

 

新しくしっかりとした持ち手に交換されて、
これからも安心してお使いいただけるようになりました。

末長くご愛用くださいますことをスタッフ一同、願っております。

愛知県津島市K様

この度は、Stella McCartney(ステラ マッカートニー)のバッグ falabella box (ファラベラ ボックス )トップハンドルバッグ 2wayチェーンショルダー斜め掛け455137w9956sp17の修理をご依頼いただきまして誠にありがとうございました。
 
 

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望