かばん修理工房の三谷でございます。

本日もたくさんのお問い合わせ、ご依頼をいただきましてありがとうございます。

群馬県館林市Y様より、
LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の
トロカデロ27 M51274ショルダーバッグ モノグラムのショルダーベルトの作成・交換をご依頼いただきました。

今回は、ホームページからのお問い合わせをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

よろしくお願いいたします。

ご依頼品の、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の
トロカデロ27M51274のショルダーバッグは、
マチが有りまして使いやすく、程良い大きさで、
横長の斜め掛けショルダーバッグでございます。
エレガントなフォルムが特徴的でございます。

ご依頼品の、破損箇所についてでございますが、
使用により、皮革の劣化、
水濡れによる変形等が見うけられました。

ショルダーベルトの根元は、
1箇所千切れてしまっていた状態でございました。

 
修理前の状態のお写真↓↓↓↓
 

ヌメ皮革の劣化が激しいので部分的な補修のみでは改善が難しい状態でございました。

そこで、今回の修理内容は、
オリジナルに忠実な新しいショルダーベルトを作成し、お取り付けいたします。

バッグのショルダーベルトはご使用するにあたって、
力のかかる部分でございます。
ご使用頻度や、その環境にもよりますが、
お手入れされていても、少しずつ負担がかかり、
どうしても劣化していくものでございます。

バッグでは比較的よくご依頼をいただいております
修理内容でございます。

お作りする際に使用する素材につきましては、
現状のものにできるだけ近い色味の牛革を吟味してお選びいたします。
これにより、綺麗に仕上がりました時には、
本体全体と違和感なく感じていただけると思います。
とても気持ち良くご使用していただけると思います。

お作りするショルダーベルトの強度を確保させていただくためには、
元の縫い目(ステッチ)の目数や位置が多少変わることもございます。
こういった微妙な見た目の変化がございますこと、
この点におきましては、
予めご理解、ご了承いただき、修理させていただきました。

新しいベルトを本体にしっかり取り付けまして、
丈夫なショルダーベルトのバッグになりました。

色合わせもいたしましたので、とてもきれいな仕上がりでございます。

 
修理完了後のお写真はこちら↓↓↓↓
 

 

お手元に届きました時からまた、
安心してご使用していただけることを願っております。

このように、かばん修理工房では、
皆さまのご相談に、長年携わってまいりました熟練の職人達が、
適切なアドバイス、今必要なご提案をさせていただいております。

ほとんどの工程が職人の手作業によるものでございます。
ご依頼品は、一点一点、慎重に丁寧にお取り扱いさせて頂きまして、
ご依頼主様のご要望にお応えできるよう、
日々心がけて作業に取り組んでおります。

ご相談、お悩み、
そしてお手入れの際に、少しでも気になることがございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、ご連絡お待ちしております。

群馬県館林市Y様、
この度は
LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のトロカデロ27M51274ショルダーバッグ
をお預かりし、お直しさせていただきました。
誠にありがとうございました。

かばん修理工房へのご相談はこちらから

(※印がついているものは必須項目です)

ブランド名
ご依頼の内容 バッグの修理財布の修理革小物の修理その他の修理
お困りの症状 シミ・色むらキズ・汚れかび・腐食ファスナー破損持ち手の破損金具の不具合内袋の劣化コーティング
お名前
E-mail ※
電話番号
郵便番号
郵送パックお届け先
梱包用紙袋のサイズ かばん用(50×50cm)小物用(26×20cm)
その他のご要望